自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ

小柴千鶴著『「あたりまえ」を取り戻す 〜ある筋ジストロフィー女性患者の闘病記〜』



koshiba.jpg
2013.4.8
ライティングにて自費出版
並製 四六判 
p.256 1200円(税別)


内容:
26歳で筋ジストロフィーを発症した著者が、自身の体験を振り返りながら社会への復帰を果たしていく闘病記

当社からのコメント:
鳥取県在住の著者。筋ジストロフィーにかかったことで、一度は自宅にひきこもざるを得なかった著者が、会社を立ち上げ、社会に向けて障害者の存在意義を問いかけていく闘病記です。現地への取材、執筆から当社が担当しました。



戻る