自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ
ご自身の本を出版するという大きな夢は、京都本社の自費出版社、ライティングにお任せください。原稿執筆から、印刷、流通までワンストップサービス。京都、大阪、そして全国のお客様のサポートをいたします。無料の自動お見積もりフォームも搭載しています。
皆様の出版される書籍が、世に広まり、読者にも喜んでもらえるようお手伝いいたします。
自費出版希望のお客様を「真摯に」「全力でサポートするサイトです
自費出版希望のお客様を「真摯に」「全力でサポートするサイトです
ぜひお問合わせください

ライティングが選ばれる3つの理由
ライティングが選ばれる3つの理由

編集にこだわる

  • 喋るだけで、本になる!
    持ち込まれた原稿を印刷することもできますが、取材時間をいただければ、そこから原稿をおこすことができます。「本当に言いたかったこと」を抽出し、表現する。ライティングの取材・執筆技術が、これらを可能にします。
  • 担当編集者が、アイディアや構成上の適切なアドバイスをいたします。
  • 執筆、印刷、流通がワンストップサービス!
    一度ご依頼いただければ執筆、印刷、流通にいたるまでワンストップサービスが可能です。執筆のみ、印刷のみ、販売のみのご依頼も受けつけております。

安心な料金システム

「出版にかかる費用は高く、不透明だ」と不安に思う お客様は多いことでしょう。 そこで弊社は「明朗会計」を採用し、打ち合わせの段階で、明確なお見積もりをお渡しさせていただきます。 また、自動見積もりシステムをご活用いただくこともできます。

対応地域は日本全国

本社は京都ですが、大阪、東京をはじめ、日本全国のお客様に対して対面での取材・打ち合わせを実現しております。 弊社に直接来ていただくこともできます。


今日の一言

2018/05/21今日の一言 愛媛県に執筆代行のため取材

IMG_0766.JPG.JPG
ゴールデンウイーク合間の2日間。
愛媛県のお客様から、執筆のご依頼があり、取材に訪れた。
場所は、松山市。
ご多分に漏れず、取材のあとは、観光となる。

IMG_0771.JPG.JPG
初日の泊まりは「ホテル たいよう農園」。
農園関係者が経営しているのだろうか。
この4月にオープンしたらしい。だから、まだ一カ月たっていないことになる新しいホテルだ。

予約のとき驚いたことがある。
それは価格。
一泊二食付きで、4900円。
ウソだろと正直、疑う。
でも、楽天トラベルに明示されているから、間違いはない。
レビューもないが「エイヤッ」と予約ボタンを押した。

朝食、夕食ともバイキング形式だった。
農園が経営しているだけあって、素材はおいしい。
タマネギ1個まるごと、そのまま炒めてある。
そんな料理ばかりだが、おいしかったので問題なし!

難点は、ホテルの場所。
道後温泉からは離れている。
だが、車で20分ぐらいで到着できるので、問題はない。
道後温泉近くは、一泊2万円ぐらいとなる。
でも大した宿でもないので、コスパはこちらのほうが断然よかった。

道後温泉に到着。
本館は、驚くほどの大行列だ。
100人ほどはいるだろうか。
まさか、ここに並ぶのは、想像するだけでしんどい。

IMG_0769.JPG.JPG
すぐ隣にある飛鳥の湯へ行く。
なかでは、プロジェクションマッピングをつかって、壁一面に「鳥」を飛行させたり、なかなか小技のきいた演出をしてくれた。

松山城へ登る。
多くの観光客は、リフトを選ぶようだ。
私は「歩き」。
歩いたほうが、健康にいいと、思うのだが。
こういう階段をみると、気がひけてしまうのだろう。
私には、絶好のトレーニングコースに映るのだが。笑

IMG_0773.JPG.JPG
愛媛美術館のほうに下り、美術館のなかから松山城を望む。

愛媛県ではずせないグルメが、塩パン。
パンメゾンの支店を訪れる。
ご覧の通り、店内に行列ができており、みな塩パンが焼き上がるのをじっとまっている。

IMG_0774.JPG.JPG
「お待たせしました〜」

という店員のかけ声で、順番にもらっていく。
ひとり5〜10個はとっていくから、すぐになくなってしまう。

IMG_0777.JPG.JPG

IMG_0776.JPG.JPG
とてつもない、繁盛店だ。
今度、東京に進出するらしい。
一気に全国区になるだろう。


松山市には次回、取材で、いつ来られるのだろう。
行きたい場所は、無数にある。
今回はそのなかの数分の一も訪れていない。

自費出版や、執筆依頼のお客様から、お声がかかるのを「ただひたすら」待つこととした。(^_^;)

続きを読む

  • ライティング
  • ライティングブック
  • 鉄の掟
  • スタッフ日記
  • SNS
  • インスタグラム
  • 今日の一言
  • 企画持ち込み

075-467-8500お問合わせ資料請求自費出版
キャッシュバックキャンペーン