自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ

自費出版に関する基礎知識(本の名称)



中身の名称

版面(はんずら)

レイアウトを行う際、テキストや画像をいれる基本範囲のこと。

天(てん)

上側のマージン(余白)のこと。柱がはいることが多い。

地(ち)

下側のマージンのこと。ノンブルが入ることが多い。

ノド

綴じ側のマージンのこと。

小口(こぐち)

外側のマージンのこと。

柱(はしら)

章タイトルなどを入れます。

ノンブルページ

番号のことです。

外部分の名称

せ(背)

本の綴じ側の背中のこと。本棚に差したときに見えるよう、タイトルと著者などが挿入されます。上製本には丸背と角背があります。

見返し

書籍の本文部分と表紙をつなぐために、表紙の内側に貼る紙のことです。半分に折った紙の片側を表紙の裏に糊付けするため、本の耐久力が向上します。

ソデ

内容の要約や著者のプロフィールなどを掲載するのに便利な箇所です。書籍の表紙をおおうカバーが折り返された残りの部分のことです。

オビ

本の表紙に着物の帯のように巻かれることからついた名称です。書店で人目を引くためにキャッチコピーや推薦人の名前が入れられます。本の売り上げに直結してくる部分でもあります。

スピン

しおりのことで、リボンとも呼ばれています。本の背の上端に糊付けされ、本の中に折り込まれます。主に上製本で使用されますが、並製本でも使用することは可能です。

index-banner4.gif




戻る