自分史、企業出版の代筆から自費出版はライティング株式会社へ

今日の一言 八坂神社への参拝

2021/03/01

毎月一日は、神社詣りの日と決めております。m(_ _)m
昼食の時間を利用して、さっとお詣りしてきました。

IMG_3579.JPG
先月のお詣りでは、玄関に飾るお守りを購入しました。
このお守り、下の文字部分(赤い紙)には「蘇民将来子孫也」と書かれています。
なにやら、呪文のように難しい言葉ですね。

これは、八坂神社のご祭神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)が旅の途中でたいへんな苦労にあったとき、蘇民将来という人が厚いおもてなしをしたそうです。これを殊の外喜んだ素戔嗚尊は「蘇民将来子孫也」と記した護符を持つ者は疫病を免れると、祈ったという故事にちなんだものなのです。

つまり、疫病封じのお守りなんですね。
これで、当社にも、新型コロナウイルスは侵入できないことになりますね。
(^o^)
ありがたいお守りに感謝!

IMG_3581.JPG

今月、購入したお守りは、矢。
この由来は、わかりません。m(_ _)m
次回、参拝したときに、社務所にでも訪ねにいこうかと思います。
きっと、わるい気を、矢がはねのけてくれるのではないでしょうか。

ところで。

先月の当社の仕事についてですが、ありがたいことに、リピートのお客様が現れました。京都府内のお客様です。「去年つくった本の第二弾を作成したい」とのこと。当社のお客様には、気に入ってくださって何度もお願いされる方が珍しくありません。

やはり仕事というのは、一回限りでお別れというのは多少寂しいものがあります。もちろん、お客様にとって、二冊目をつくるというのは、大金がかかりますから、そうそうできることではありません。それでも、たいへんな金額をかけてでも、本を作って、ご自身の考えを世に問いたいと思う情熱ほど、すばらしいものがあるでしょうか。

このような仕事に携われることに感謝したいと思います。
これからもリピートのお客様を大切にしていきます!





戻る