自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ

今日の一言 長野県松本市のお客様への取材

matumoto.png
長野県松本市のお客様を訪問してきました。

京都からは、名古屋まで新幹線、名古屋から松本までは特急しなの、となります。
緊急事態宣言中なので、電車はガラガラでした。

なので、移動づかれ、一切な〜し!
ありがたや。ありがたや。

さらに。
さらに。

通常、地方取材の場合、駅前などから離れた方々が多く、たいていの場合、駅でレンタカーを借りての移動などが多くなります。

ですが、今回のお客様の場合、松本駅から歩いて5分。(^_^;)
めちゃくちゃ、ありがたかったですね〜。
※ちなみに、駅から離れたお客様も、大好きですよ。
 レンタカードライブを楽しみますからね。

取材は初日13時スタート、3時間あまり予定が、気づけば5時間。
お客様のお話に、聞き入ってしまいました。
面白かったですからね。
面白い話を聞けるというのが、ゴーストライターの醍醐味でもありますし。

夕食は、地方出張の、たのしみの一つ。
お客様が教えてくださった駅前の地鶏店に、行きました。
松本市の名物、山賊焼がお目当て。。店には
スキンヘッドのお客様がひとり、カウンターに大学生のバイトのお兄ちゃんがひとり。

ここが地方のよさ。
すぐに二人とも、仲良くなってしまいました。
スキンヘッドの方とは、趣味まで同じと判明してしまい、
その場でアドレス交換。(^_^;)

二日目の取材も、無事終了し、帰路につきました。
そのまえに、ちょっと待った〜。
松本にきて、松本城をみざるは、どうかと思い、ぐるりと一周。
電車1本遅らせただけで、松本市内観光ができました。

サクラも、満開。
たのしい出張でした。













戻る