自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ

今日の一言 青森取材

hakkouda.jpg
※八甲田山をバックに。


青森県に行きました。私達京都人にとって、青森県は、距離的にひじょうに遠く感じますし、なかなか行く機会がありませんでした。

でも。

奥入瀬渓流は、日本一の紅葉の名所といわれます。
岩木山や八甲田山、白神山地も、登山が好きな私としては、魅力的な山です。

さらにさらに。

県の東側には、イタコで有名な恐山、岩がむき出しになった仏ヶ浦など、行きたいところばかりです。

取材時に青森県に行けると決まったときは、ほんとうに嬉しかったです。ただ、一口に青森県といっても、先述した名所は、それぞれ場所が離れていて、1泊2日しか予定がとれなかった今回の行程で、すべていけるはずはありません。

なので、今回は、十和田湖、奥入瀬渓流だけに絞ることにしました。


そんなわけで、十和田湖畔に到着。
宿は、湖畔に面した小さな民宿でした。
宿の売りは、ヒメマス。
刺身と塩焼き、両方、ほっぺたが落ちるほど、美味しかったです。
とくに、川魚なのに、刺身がおいしいとは、驚きでした。
宿の女将によると、十和田湖のきれいな水質だから、この味になるとのこと。
うん、納得。

宿を発つとき、
「青森県は最高でした。また来ますね!」
と女将さんにいうと、
「うちは秋田県ですよ。」
釘をさされました。
十和田湖は、その真ん真ん中で、青森県と秋田県の県境になっているとのことでした。
間違えて、すいませんでした。

でも。

無意識のうちに、秋田県に泊まることができたのが、嬉しかったですね。
ほかにも書きたいことが山のようにあるのですが、これぐらいにしておきます。










戻る