自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ

ご自身の本を出版するという大きな夢は、京都本社の自費出版社、ライティングにお任せください。原稿執筆から、印刷、流通までワンストップサービス。京都、大阪、そして全国のお客様のサポートをいたします。無料の自動お見積もりフォームも搭載しています。
皆様の出版される書籍が、世に広まり、読者にも喜んでもらえるようお手伝いいたします。
自費出版希望のお客様を「真摯に」「全力でサポートするサイトです
自費出版希望のお客様を「真摯に」「全力でサポートするサイトです
ぜひお問合わせください

ライティングが選ばれる3つの理由
ライティングが選ばれる3つの理由

編集にこだわる

  • 喋るだけで、本になる!
    持ち込まれた原稿を印刷することもできますが、取材時間をいただければ、そこから原稿をおこすことができます。「本当に言いたかったこと」を抽出し、表現する。ライティングの取材・執筆技術が、これらを可能にします。
  • 担当編集者が、アイディアや構成上の適切なアドバイスをいたします。
  • 執筆、印刷、流通がワンストップサービス!
    一度ご依頼いただければ執筆、印刷、流通にいたるまでワンストップサービスが可能です。執筆のみ、印刷のみ、販売のみのご依頼も受けつけております。

安心な料金システム

「出版にかかる費用は高く、不透明だ」と不安に思う お客様は多いことでしょう。 そこで弊社は「明朗会計」を採用し、打ち合わせの段階で、明確なお見積もりをお渡しさせていただきます。 また、自動見積もりシステムをご活用いただくこともできます。

対応地域は日本全国

本社は京都ですが、大阪、東京をはじめ、日本全国のお客様に対して対面での取材・打ち合わせを実現しております。 弊社に直接来ていただくこともできます。


今日の一言

2017/09/13今日の一言 尾瀬に行ってきました!(2)

前回の続きです。

前泊した尾瀬戸倉にて、翌朝8時には目が覚めました。
でも、外はあいにくの雨。
私は「晴れ男」なので、止むだろうなと思っていたら、
出発直前には、本当に止んでくれました。
きっと日頃の行いが、よいのでしょう。笑

さて、タクシーにて登山口である鳩待峠に到着。
11時ぐらいに出発で〜す!

鳩待峠から、尾瀬ヶ原までは、ほぼ下りのみで、なんなく30分ほどで到着。
「クマが出没します」と地元の警察官の方に注意をうけましたが、
前もって「クマ鈴」をつけていることも有効だったようで、
夢にまで見た、憧れの尾瀬ヶ原に、ついに到着です。

残念ながら、花が咲き乱れるシーズンは終わっていたのですが、
それでも、充分にきれいでした。

「はるかな、おぜ〜、とお〜いそら〜」と、
あの有名な歌を歌いながら、尾瀬ヶ原を3時間ほどかけて半周しました。
ひとりなので、歌でも歌わないとやってられません。
一人トレッキングというのは、意外にさびしいもんです。はい。

IMG_0042.JPG
写真は、至仏山です。
明日はここに登るのか〜と、おもうと、身が引き締まる思いです。


2泊目は、尾瀬ヶ原の西の端にある、尾瀬ロッジに宿泊。
朝6時に朝食を食べ、7時に出発。
悪戦苦闘しながらも、8時30分には、至仏山、頂上着。
あんまり気持ちいいので、2時間ほど頂上でゆったりし、
景色を楽しむことにしました。

帰りはすんなり下山でき、
前泊した尾瀬戸倉温泉で、ひとっ風呂、浴びました。

今回の尾瀬行きは、新潟のお客様と取材の仕事があったので、
実現できました。お客様は、ほんとうに神様です。

また、そのお客様には、残り5回分ぐらいの取材が残っています。
つぎは、どこの山に登ろうかな、と、期待も膨らみます。











続きを読む

  • ライティング
  • ライティングブック
  • 鉄の掟
  • スタッフ日記
  • SNS
  • インスタグラム
  • 今日の一言
  • 企画持ち込み

075-467-8500お問合わせ資料請求自費出版
キャッシュバックキャンペーン